Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 【蜷川実花さんさん×スタバ本と 色のひきだし】

蜷川実花さんが撮った
「スターバックスのある風景」

スタバで何でも飲めるドリンク券付で600円!
発売当時、結構探したんですが
どこにも無くてあきらめてましたが
ありました。
郊外のちっちゃな本屋さんに。。

  

蜷川実花さんの写真の 色 が好き!
雰囲気が好き!

でも実は、その前に実花さんのお母様の
キルト作家 蜷川宏子さんの ファンだったんです。

宏子さんのキルトの色も
どこか、異国情緒が漂っているようで
他の作家さんとは違う
まさに 「異色」な感じで
とっても好きだったんです。

初めて実花さんの写真を拝見したときは
色のセンスって、遺伝するのか? 
と思ったぐらいです。

  

色の感覚が遺伝するかどうかは、分かりませんが
「おふくろの味」が味覚のベースになるのと同じように
いろんな 「色」が身近にあることを
とってもいい刺激として、
受け取られていたのではないでしょうか。

私もパッチワークの講師をするようになってから
より、多くの色、配色を注意深く見るようにしようと
心がけています。

それは好きなフォトグラファーの写真だったり
外国製品のラベルだったり、包装紙だったり
ショーウインドウだったり。。。

今からでは、遅い。。とは思いたくないので
いろんな色を自分の引き出しに
つめていきたいと思っています。


話がそれましたがこの本、
実花さんの写真が 約60ページ!
スタバ、ドリンク券は11月末まで有効です。
(今見たら、ネットでもありました。^_^;)


写真集を買うとなるかなり高価なので
なかなかできないんですが、
こういう企画で出してくれると うれしいですね。
市橋織江さんも同じようにだされていたようですが
見逃してしまって・・・
第3弾もでるといいのですが。。。



     
    

    

 
ランキング上昇しています。
応援、ありがとうございます。 <(_ _)>

  **************

夏休みを頂いていたパッチワーク教室も
来週から再開!
いろいろ準備も忙しくなりそうです。
イベント参加の作品の仕上げとあわせて
頑張らなくては!

関連記事

0 Comments

Add your comment