Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 アーツ&クラフツ展

昨日、京都国立近代博物館に行って
「生活と芸術 アーツ&クラフツ展」
 (ウイリアムモリスから 民芸まで)
を見てきました。

   

「手仕事のよさを見直し、
自然や伝統から美を再発見し、
シンプルなライフスタイルを提案する。

アーツ&クラフツが生む出した精神は、
現代の生活に深い影響を与えながら
今なお、遠い理想のようにも映ります。」
    (フライヤーの文章より抜粋)

生活の中にも「美」を感じられるように
とは、思っているのですが
なかなか、忙しさや わずらわしさに
流されちゃって・・・

ハンドメイドな生活、スローライフ
漠然とした、田園、田舎暮らし・・・に
憧れている人は、多いはず・・
でも、その一方で、やっぱり
大量に生産される工業製品 
使い捨ての文化(?)・・・は廃れることがない・・

って、今も
この運動が広がった頃と
同じことを考えていたりするんですね。
で、やっぱり、理想のまま。。。の気がします。

でも、素敵なものを いっぱい見て
堪能してきました。


ウイリアムモリスの テキスタイルデザインは
リバティのプリント として、
ご覧になっている方もいらっしゃると思います。

  
    (この、チラシに写ってるこの柄が
     「いちご泥棒」というプリントで 
      モリスのデザインによるものです。)

日本における民藝運動も 興味をそそられます。
いま、柳宋悦 の陶芸品などが
注目を浴びているようですね。

素敵なものを たくさん見ること、
大事にしていきたいと思っています。




      




関連記事

0 Comments

Add your comment