From Quilt Cottage

パッチワークキルト・ミシンキルト・ソーイングなど日常のハンドメイドを楽しく!

シロツメクサの刺しゅうフレーム

キャンドル・ウイックという手法と
アップリケで つくった シロツメクサのフレームです。

キャンドル・ウイックというのは
昔、ろうそく作りも女性の仕事だった・・・
という頃に考え出されたもので、
ろうそくの芯に 使っている 糸を使った
立体的な刺しゅうのことです。 
 (今は、専用の糸が 売られています。) 


      

シロツメクサの もこもこっとした感じを出すために
花の部分だけ、キャンドルウイックの手法を使っています。

              

そっと、四つ葉のクローバも アップリケしています。

子どもの頃、暗くなるまで、夢中で探していました。。。
シロツメクサの首飾りも よく作りました。

そんな、郷愁を感じさせてくれる 花 です。

            
                    

何年か前に作ったものですが
この季節には、いつも、飾って、
野原で遊んでいた頃を思い出しています。


      
            


    ランキングに参加しています。
    お時間のあるときに、 クリック お願いいたします。 <(_ _)>
  
                   
関連記事

 布小物

2 Comments

T・A・M・A  

素敵です

このところは本当にバッグばかり作っていて、革の・・・は今回は失敗で・・・・・刺繍とかアップリケとかしたいけど、時間ないのでついミシンでダダダダっと!!の私です。

2008/05/26 (Mon) 23:18 | REPLY |   

flax  

T・A・M・A さん

コメントありがとうございます。
刺繍とか、アップリケって時間がかかるんですよね・・・(^_^;)

私もミシンで ダダダっと、
縫いたいものがたくさんあります。

えっ?
革の・・・ 失敗ですか?
チラッと見せて頂いた白のバッグ
素敵でしたよ~
また、遊びに行きます (^O^)/

2008/05/27 (Tue) 19:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment