From Quilt Cottage

パッチワークキルト・ミシンキルト・ソーイングなど日常のハンドメイドを楽しく!

合格祈願のタペストリー

         

 

願い事があるときは、星のパターンのキルトを作るという慣わしが米国にはあるそうです。
2年前の今頃から、長男の高校受験合格を祈りながら作ったタペストリーです。



輝く季節に 羽ばたく息子へ

              

         

というタイトルまでつけちゃいました。

青春時代ですもの、
今まで、私がキルトを作るときには
使ったことがないような、
明るい色を使いました。

すがすがしい風の中でお日様の光をいっぱい浴びて
大きく成長して欲しいという願いを込めて・・

公立の受験当日に3層を重ねてしつけをかけました。
それから、祈るようにキルティングを縫い続けました。、
発表の日、一人で見に行った息子からの電話を待ちながらも
ずっと、キルティングしてました。
10時5分くらい前に縫ったところは、針目がめちゃくちゃです。

そして・・・・
第一志望校の入学式、前日にしあがりました。

今も、このタペストリーをみると、あの頃のことがいろいろと思い浮かんできます。
そして、そのままにしておいた、乱れたキルティングの針目を見ると
発表、5分前のドキドキが蘇ります。

来年は、大学受験と高校受験が重なります。
ってことは、二つ、お星様のタペストリー作らないといけないかな?

関連記事

 布小物

0 Comments

Leave a comment