Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 自由な発想で・・・

昨年の秋ごろ、
東京キルトフェステバルにむけて、
「カントリーキルトマーケットらしいハワイアンを・・」と
ご提案いただいて、考えに考えて作ったのが
このケータイケースとポーチです。
                                                    

とっても、きにいっていますが、
作った時は、かなり、大胆なことをしたと思っていたのです。

でも、キルトフェスティバルでは、和布のハワイアン、
ベースがクレージーキルトのハワイアン・・・
予想を上回る、いろんな、ハワイアンキルトが作られていました。

なかでも、三池 道先生のブースを見て、
なんて、自由な発想なんだろう!!!と、ショックを受けました。
自分の頭の固さを思い知りました。
手芸って、もっと楽しんで作ればいいんだから
固定観念に縛られること、ないんですよね。

パッチワークが日本に入ってきて、
[和のキルト」「トープキルト」と
独自の配色に発展していった様に、
ハワイアンもまた
日本のスタイルに合うように変化していくのだと思います

さて、すっかりファンになってしまった三池 道先生の本。
チェック、水玉、花柄、むら染め・・・
いろんな布が使ってあって、中には、柄 on 柄の組み合わせ!!
早速、本を購入して、サインまでいただきました
 

明日は、ハワイアン初心者さんのクラスだから、
簡単なカーブで出来るパターンを考えました。

皆さんには
「お好きな色を持ってきてください」と、
お願いしていますが、
私はこの、三池先生風のサンプルを作りますね。
関連記事

0 Comments

Add your comment