FC2ブログ

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・ミシンキルト・ソーイングなど日常のハンドメイドを楽しく!

恩師

今月のキルトジャパン(3月号)の、「私の針仕事」という連載に
岡本洋子先生のことが、書かれています。

   

私が大変お世話になった先生です。
とても、明るくてチャーミングな先生で、
授業もとても楽しく受けさせていただきました。

先生のプロデュースされた布も
ヨーロピアンな感じがして、とても好きです。
この2枚は、その中でも特に好きな2枚、
まだ、ハサミも入れられないままとってあります。

     



         






ちょっと、昔のことを思い出したので
書いておきたいと思います。


自己流でパッチワークを始めた私が
基礎からきちんと習いたいと思って受講を決めた
(財)日本手芸普及協会主催のパッチワークキルト講師養成講座。

そこで、教えていただいたのが、岡本洋子先生です。
そこに行くまで、きちんと、教室にも通ったことがない私にとっては
はじめてのパッチワークの先生でした。
その後、その上級クラスにあたる指導員養成講座や、
講習会でいろんな先生に教えていただきましたが
一番、長く、深く教えていただいたのは、岡本先生でした。

その、講師養成講座に通っていたころ、
今から、7~8年前のことなんですが、
実は、私は、それまでの人生の中でも
プライベートなことで一番苦しい問題を抱えていました。

そんな中で、この講座に通うことで、
何とか、自分を持ちこたえていたのですが
講座の受講生の方々の キルトのレベルもとても、高く
ある時、自分の劣等感と、苦しい問題のピークが重なり
もう、講座をやめてしまおうかと思ったことがありました。

授業が終わった後、帰り際に、
授業のわからなかったところを質問に行って、その最後に
 「もっと、いいものが作りたいと思っているのに
 もう、どう作ったらいいか、わからなくなりました・・・」
と、言いかけたら、こらえていた涙がこぼれてきて、
止まらなくなりました。


そのとき、頂いた言葉が こちらです。

 「いいものを創りたいという気持ちは大事よ。
 でも、それが、空回りして、力みすぎていては
 いいものは、創れないの。

 肩の力を抜いて、自分が「好き」と思えるのは
 どういうものなのか 考えてみて・・・

 きっと、いいものができるから、
 あなたも、いいものを持っているのだから・・・」

この先生の言葉を、帰りの電車の中で書き留めたノートは
いまも、壁にぶつかった時に、読み返したりしています。



あの時、私が抱えていた問題もなんとか乗り越えることができ
今、こうして、このお仕事に携われて、
パッチワークキルトを続けられるのは先生のおかげだと思っています。

あの時、先生に励ましていただけなければ、
キルトもやめてしまっていたかも知れません。

あの辛いときに、キルトをつくる事で、
私の心がどれだけ癒され、また、助けられたことでしょう。、
抱えていた問題を 乗り越えることができたのも
キルトを続けていたからだと思っています。




今日は、ちょっと重い内容になってしまいました。。。
でも、私にとっては、とても大切なことです。

多くの受講生を受け持たれる先生は、
もう、私のことも覚えていらっしゃらないと思いますが
この場で、改めて、お礼申し上げたいと思います。


     本当にありがとうございました。
        これからも、先生のご活躍を
           心からお祈り申し上げます。




関連記事

 Other

10 Comments

T・A・M・A  

偶然にも今日、岡本洋子先生の本を手に取りました。本屋で立ち読みですが。
キルトジャパンではなくて。
そんなエピソードがあったのですね。私も習いに行きたいのですが、今は革のバッグ教室でだけで手一杯です。

2008/02/06 (Wed) 21:40 | REPLY |   

Rio  

はじめまして。
いつも素敵な作品を見せていただいていましたが、コメントは初めてです。

素敵な作品を作る先生は、人間的にも素敵なんですね。

今、私がflaxさんの素敵な作品を見ることが出来ることを感謝します。

これからも素敵な作品を沢山生み出してください。
楽しみにしています。

2008/02/07 (Thu) 08:42 | EDIT | REPLY |   

*teruteru*  

私もキルトジャパン見ました!いいお話しですね。。ウルウルしながら読んでしまいました。flaxさんの事が、又ひとつわかって嬉しかったです♪ 私はパッチワークが唯一の息抜きの為、自分の中でパッチワークがやりたい物からやらなければいけない物になってしまうのが怖くて、きちんとした講座を受けようとしませんでした。でも、岡本先生との出逢い、悩みながらも乗り越えられたflaxさんの勇気に感動してしまいました。

2008/02/07 (Thu) 12:31 | EDIT | REPLY |   

flax  

|T・A・M・A さん

今日、本屋さんで手にとられた本は、
岡本先生の新刊でしょうか?
花柄がメインで、素敵な作品が載っていましたね。

革でバッグを作っていらっしゃるんですね!
私もチャレンジしてみたいです。
皮ひもで、ブレスレットなどは
作ったりしているのですが
革のアクセサリーも好きです!

2008/02/07 (Thu) 20:55 | EDIT | REPLY |   

flax  

Rioさん

はじめまして!
いつも見ていてくださったんですね!
ありがとうございます。

素敵な先生にお会いすることができて、
本当によかったです。
そして、今、針を持っていろんなものを楽しく作れることを感謝しています。

どうぞ、また、遊びにいらしてくださいね!
お待ちしてま~す!!

2008/02/07 (Thu) 21:09 | EDIT | REPLY |   

flax  

*teruteru* さん

ありがとうございます。
つらいときもイライラするときも
針を持って、縫っていると不思議と心が落ち着いてきます。
そのことが、本当にありがたかったです。
実は、キルトのほかに、その辛い時を支えてくれたは、
家族とTOKIOなんです。(^^♪
あの時、TOKIOの歌にどれだけ救われて、励まされたことでしょう・・
3月、ライヴ、楽しんできますね! \(^o^)/

2008/02/07 (Thu) 21:19 | EDIT | REPLY |   

T・A・M・A  

たぶんそうです

今日も本屋に行き、買ってしまいました。バッグがたくさん載っていたので。革のバッグもよいけど、布のバッグが一番好きかも。
もともと布バッグが最初でもち手くらい自分で作りろうと思って革を買ってきたのが革との出会いでした。

2008/02/07 (Thu) 22:45 | REPLY |   

マリン  

世界を広げたい

お久しぶり~マリンですヽ(^o^)丿
とっても素敵なお話読ませてもらいました
私は岡本洋子先生を知らなかったので、ぜひ見てみたーいと思い即刻
「花の布つなぎ岡本洋子のおしゃれなパッチワーク」と
「Quilts Japan 2008年 03月号」をアマゾンで買ってしまいました
送られてくるのがとっても楽しみです!
もっとパッチワークの世界を広げたいと思ってたのでうれしいです、ありがとう♪

2008/02/08 (Fri) 13:39 | EDIT | REPLY |   

flax  

T・A・M・A さん

本を、買われたんですね。
花柄も素敵なものがたくさんありますよね。

まず、もち手を作ろうとして
革のハンドメイドを始められたのこと。
私も皮はとても気になる素材です。

2008/02/09 (Sat) 17:37 | EDIT | REPLY |   

flax  

マリンちゃん

お久しぶりです!!
岡本先生の本、注文されたんですね。
バッグを作られたら、また、見せてくださいね~!
私も自分用の春のバッグがほしくなってきました。
また、どうぞ、遊びに来てくださいね!  (^O^)/

2008/02/09 (Sat) 17:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment