Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 ミシンJAIMの感想と 桜 フリーモーション

4日間のミシンJIAM展が 土曜日に終わりました。
フリーモーションの実演を担当させていただいたのですが
いろんな方とお話できて、有意義な4日間でした。

このJAIM展には アパレル関係など
ミシンを使ってお仕事をされている方がたくさん来場されます。
私がお話したのは、
乗馬用の鞍のオーダーメイドをされている方や
ソファを作っている方、
また、バッグを作っている方などなど・・
その方々が、ロングアームミシンを見て
ご自身の仕事に使えないかと 検討されてました。

皆さんからは、なにか、新しい価値をお仕事に加えたいという情熱を
ひしひしと感じました。
また、新しい機械、ミシンを使って、時間を短縮することで
コストダウンができるのではないかと お考えになったり、
やっぱり、ビジネスの世界は、とってもシビア だと感じました。

また、手芸材料や用具を販売されている会社の方々ともお話できて、
ミシンのパッチワークキルトが
もっと、広まって、たくさんの方に手芸を愉しんでいただきたいですね、
と お話できたことも、うれしかったです。

それから、このブログを見てきました~と
声を掛けてくださった方、教室の生徒さんも来て頂き
本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

それから、何より、1月のドームキルトフェスティバルのときに
お世話になったJUKIのスタッフの方々と、またお会いできて
たくさんお話できたことも、うれしかったです。
アメリカのJUKIさんのスタッフで、
とてもフリーモーションの上手なカレンさんとも
お話できました~


私のいたところは、ホームソーイングのコーナーですが
工業用のブースでは、シャツがオートメーションで
出来上がっていく過程なども本物の工場のように見れるようになっていて
工場見学をした気分!!
ロボットのような、プラスチック??を縫うミシンもありました。
普段では、なかなか 見れないものが見れて
とっても楽しかったです~(*^。^*)

JUKIさんには、貴重な経験をさせていただいて
本当に 感謝申し上げます!

行き帰りの電車の中から見た 桜 がきれいでした~

    

なので、桜のフリーモーションのデザインを考えて練習してみました。
アップリケと組みあわせれば、もっと華やかになるかな?(*^。^*)

フリーモーションも、もっと 自由にいろいろ考えて
取り入れていけば、面白くなりそうです!
JIAM展に参加してみて
なんか、もっと、いろんなこととコラボした手芸とか
頭をやわらかくして、考えてみることも大事だなぁと感じています。

    

↑の画像は、自宅教室の
手芸普及協会の ミシンキルトカリキュラム
本科から、高等科に進んでくださる方に 見ていただこうと
作ったサンプルです。
フリーモーションは、なんといっても 練習あるのみ!
生徒の皆さんにも、
少しずつ、慣れていただけるよう、
練習の ご提案をさせていただきますね!
  
  
     


   お時間があれば、
   クリックよろしくお願いいたします


  
関連記事

 パッチワーク ミシンキルト

0 Comments

Add your comment