Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 7月の課外学習と30年前・・・

7月のキルト塾のあとに行ったのが
「エリック・サティ とその時代展」

  

サティをとりまく、アーティストたちの交流や
作品が見れて、興味深かったです。
で、そのサティが 生涯たった一度だけ恋をした女性が
実は、後にユトリロのお母さんとなる人だったとか・・
そういえば、少し前に TVで、
その女性画家の美術展の話してたな。。とか
その時代は、その時代で、アートに対して
すごく、熱かったんだろうな。。とか、
そんなことも感じながらの鑑賞でした。

サティといえば、昔、
約30年前も環境音楽とかいうのがブームで
しゃれた雑貨屋さんなどでは、こぞって
「ジムノペディ」がBGMで流れていたころがありました。

そのころ、私は、京都でOL (←言い方が古い・・)をしていまして、
定休日が平日だったので、友達とも都合が会わず
ひたすら、美術館めぐりや
お寺めぐりをしていたんです。

  

そのころ、絵葉書も、よく集めました。
一番手前の2枚が、この日、買ったもので
あとは全部、30年前ぐらいに集めたものの一部です。
船のイラストは、カッサンドル という方のものですが
今も、やっぱり、この感じ、好きだなぁ・・

それから、藤田先生がブログに載せていらした本屋さんに
行ってみようということで、
塾友さんたちと その本屋さんへ・・
私も好きな感じの 本屋さんでした。
こういう感じの本屋さん、
大阪だと、スタンダートブックストア みたいな感じなんですが

  
        (あべの の スタンダードブックストアの画像です ↑)

必ず、置いてある 本があるんです。
「印度放浪」  藤原新也著

    

30年前の私が、背伸びして読んでいた本です。
この本が今も販売されていること、
読み続けられていることがうれしいです。

なんか、その当時、インドに行きたいって 思ってたんですよね・・(^^ゞ
で、つい最近も 藤原さんのインタビューが新聞に掲載されていて
やっぱり、この人、好きだなぁ。。と思ったしだいです。

話がそれましたが・・

なんか、そんな感じで、
30年前のあの頃とリンクしてしまうことが
多く感じるこのごろ・・
2度目の青春 でしょうか・・(*^^)v

そして、この作品展は渋谷で開催されていたのですが
その日、見た渋谷の風景が
翌々日、夫と見に行った細田守監督の
アニメ映画のアニメのスクリーンに 出てきて
なんとも不思議な感じがしました。
「バケモノの子」 なかなか良かったですよ~

ということで、また、いろんなことを吸収するべく、
課外学習も愉しんできます~ (^o^)丿



    


   お時間があれば、
   クリックよろしくお願いいたします。

関連記事

0 Comments

Add your comment