Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 パッチワーク通信社さま

初めて、パッチワーク通信を買ったのは
1997年 6月号・・・
下の子が幼稚園に行って、ちょっと自分の時間が
もてるようになった頃でした。

  

その後、パッチワーク倶楽部 では
いろんなことを 教えていただきました。
セッティングレッスンは特に一生懸命読んで
今も、きれいにファイルして 残してあります。

初めて行ったキルトウィークは 神戸 でした。
何を見ても 感動の連続でした。

キルトの雑誌に
初めて掲載していただいたのは
藤田先生のマンスリーキルトの読者発表会。
うれしくてうれしくて・・
天にも昇るような気持ちでした。

その後、パッチワーク倶楽部で、
小物やバッグを何点か
掲載していただきました。
掲載のお礼をメールすると
いつも、暖かいメールを返してくださり
その言葉が 本当にありがたく
小さな田舎町でキルトをする私を
どんなに 力づけて くださったことでしょう。

また、いつか、ご連絡をいただけるよう
頑張ろう、と思っていました。
本当にお世話になりました。
ありがとうございます。

パッチワーク通信でも、
ミステリーキルト、マンスリーキルトを掲載していただき
本当にうれしかったです。
つたない作品でしたが
バッグやミニタペに 賞をいただいたのも
私のキルト人生の 大切な大切な1ページです。
また、選考にはもれましたが、モダンキルトのブロックを
送っていたのが、昨日、帰ってきました。
パターンブックを出版される予定だったとか・・

いつも、新しい風を パッチワーク界に
吹き込んで、引っ張ってきてくださった
パッチワーク通信社さんの 事業停止は
残念でなりません。

ただ・・
ご恩返しができるとすれば・・・
これからも パッチワークを続けていくこと。。
これしかできないと思います。

ほんとうに ありがとうございました。

関連記事

 パッチワーク

4 Comments

kagishippo  

ショックですね

出版業界 とても大変な状況にある
というのは長年言われてます
実弟がモノ書きなので そのようすがたまに判って
とても気になってました

flaxさんのブログで パッチワーク倶楽部の可愛らしさを知って
あまり本屋さんで見かけないので
定期購読でも と思ってたところでした

働いてらっしゃってた方の気持ち思うと
胸がざわついて‥
残念で仕方ありません

2015/06/13 (Sat) 10:59 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/13 (Sat) 23:14 | EDIT | REPLY |   

flax  

コメント ありがとうございますo(^▽^)o
今日も実家の母を見舞い行きますので
帰ってからお返事 させていただきますね!

2015/06/14 (Sun) 09:34 | EDIT | REPLY |   

flax  

kagishippoさん

本当にショックです。
パッチワークに関する本、本当に減ってしまいますね・・
編集部の方々も本当にパッチワークが
好きな方ばかりで、情熱を注いでいらしただけに
残念に思っていらっしゃるでしょうね・・
私も胸がつぶれる思いです。。。

2015/06/14 (Sun) 22:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment