Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 4月の課外学習(亀倉雄策展 ・TDC)

4月末、東京で見た デザイン展の 覚書です。

まず、亀倉雄策生誕100年記念展



デザイン、グラフィック の分野を切り開いた先駆者。

  

1964年の東京オリンピックのポスター。
現物が見れたことに感動!
去年、たしか、TVドキュメンタリーで 
オリンピックに係わったデザイナーたちの話が放送されていました。

この、東京オリンピックのポスター
力強さをシンプルに表現されるために
いろんな工夫をされていたこと。
このポスターだけ、紙の縦横の比率が違うのも
そのためだったとか・・
赤と、金の色は、 豊臣秀吉の陣羽織から、イメージしたとか・・
(ノートに書いた自分の走り書きが 読み取れません(^_^;)
間違っていたら、すみません・・)

  

その他、交友関係を示すお手紙や、
晩年、編集に携わった 雑誌「クリエーション」 の原稿も展示されていました。

大好きな マックス・フーバーさんの
作品の余白のところに、
打ち合わせで決めた 指示が・・・

こういう書き込みや、製作途中のものを見ると
そのときの、情熱の証のように 思えて、
勝手に、ゾクゾクってするんです、私・・・
変ですよね~ (^^ゞ
何フェチって言うんでしょう? 笑

話はそれますが、安藤忠雄さんの 
建築のラフスケッチが
凄く好きなんです~

   ***************

そして、TDC展

一番、私が興味をそそられたのは、
David Cameron Morton さんの「Euclid 」

  

ユークリッド って大昔の幾何学 学者さん だそうですが
この図面、タイプライターの 記号などを使って
紙も斜めに入れたりして、描かれていました。
その発想が面白くて
同じ、正方形の紙の図面が サンプラーキルトのように並んでいて
美しいと感じました。
設計図も 好きなんです~。
昔、住宅建築やインテリアデザイナーの仕事につきたいと
思っていたときがありましたから・・(^^ゞ

***********

また、キルト塾に向けての 宿題にかかっています。
もうすぐです!
楽しみ!!!

      


   お時間があれば、
   クリックよろしくお願いいたします。
関連記事

0 Comments

Add your comment