Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 浅葉克己のタイポグラフィ展

ちゃんと、下調べしてから、見に行けばよかった。。と
思うくらい、内容がいっぱい詰まった 展でした。

  

             

いつもどおり、キルト塾終わりで、お友達と gggギャラリーへ!。
偶然にも、ご本人様もいらして、幸運でした!

  *************

ちょっと長くなりますが
いくつか、感じたことを書き残しておきます。

  ~ トンパ文字 ~ 

  
    (↑この展のフライヤーより・・)

中国奥地の民族に伝わる象形文字のようですが
この、トンパ文字がおもしろい!
藤田先生も授業の終わりに少しお話してくださったので
興味を持って見ることができました。

ネットで検索してみると
さらに、ユーモラスな文字もあり、
どこか、ピクトグラムにも通じるところがあるような・・

文字って 太古から
何かを伝えるための デザインだったんだ
と、気づかせていただきました。

 ~ 書道 ~

この作品展までの準備風景を
ドキュメント風に撮ってビデオを上映されていて、
そのビデオの中に、膨大な量の筆が写ってました。
トンパ文字も その筆で描いていらっしゃいました。
作品の中にも、書道的なにじみとかも
デザインに取り入れていらっしゃって
タイポグラフィの大家は
書道にも精通していらっしゃるんだなぁ。。と
引き出しの多さ、深さを感じました。

  ~ 何かを伝えるもの ~

こちらは、額に入れて展示されていた
お経 の一文。↓

  

その横に、たぶん、お経を読むときの
音程とか声の出し方の記号のようなもの。。?
これも この場にあると デザイン??に見える。
そういえば・・
お琴や三味線、尺八の 楽譜を見たことがあるのですが
こんな感じで、筆で、いろいろ書いてありました。
ってことは、楽譜も 文字の一種ととらえてもいいのかな?
そうなれば、五線譜だって、数式だって
タイポグラフィの素材になりえるのかな?

もう、こうなると、私の悪い癖で
興味があちこち分散して
表意文字、表音文字 とか、いろいろ
ネットで調べてみる・・・
うん、上手くまとまらないけど
なんか、面白い!!(*^。^*)
でも、調べればしらべるほど、
キルトからは遠ざかるんですが・・(^^ゞ

作品展では、
浅葉克己さんの 作品と その作品に対する日記が
展示されていたのですが、
じっくり読めば、もっと 面白い何かが見つかったかも・・

とても、幅広いお仕事をされてきた方何でしょうね・・
見たことがあるポスターも何点もありました。
随所に見られる柔軟な発想
そして、ご自身も被写体になられるなど
本当にチャーミングでステキな方なんだと思います。

前述のドキュメンタリーなビデオも
ずっと、見入ってしまいました。
真摯に、時にリズミカルに、そして、センス良く・・
デザイナーというご自身を淡々と見せて下さって
とっても魅力を感じました。

何かを伝える 
そのために、いろんなことを学び、考え工夫する。
そして、楽しむ!!って大切。


  ***********

とにかく、この東京滞在3日間。
私の容量をはるかに超えて溢れるほどの
感動、教養、興奮、発見・・・などなど・・・
をいただきました。

そうそう、浅葉さん、卓球6段 だそうで・・
お歳は70歳を超えていらっしゃると思うのですが
ビデオで卓球していらして、その機敏な動きに感動!
いくつになっても物を作るには、体力、絶対必要だよね!と
思った次第です。
私のの場合、まず、
夜行バスで、東京に行ける体力、維持しなければ・・・


今回のお買い物の備忘録、
キルト塾で感じたこと
リニューアルしたCQMのお店など
まだまだ、東京報告が続きます・・・

   
    


   お時間があれば、
   クリックよろしくお願いいたします
関連記事

0 Comments

Add your comment