Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 東京国際キルトフェスティバル

本当に、パッチワークキルトが好きな人にとっては
夢の祭典でした。

テーマが 大草原の小さな家
ドラマは、あまり見ていないのですが
本は、小学校の高学年のとき
図書館で次々に借りて
のめりこむように 読んだのを覚えています。

その後、結婚してから、
ローラのお母さんの優しさと強さにあこがれて
もう一度、文庫本を買って読み直しました。

私にとっても、パッチワークを知った原点ともなるべき
物語でした。

このキルトフェスティバルは、すべて、写真OKなのですが
このブログでは、テーマとなった場所のみのアップに
させていただきます。


ネルソン商会 小関先生の手にかかれば
こんなにも、おしゃれ!  ↓

  

シンプルなパターンですが
配色が 超ステキな 小関先生のタペストリー  ↓

  

中央のスペースに展開された 鷲沢先生のコーナー
幌馬車が圧倒的な存在感でした。
この中も、キルトがいっぱいかかってあって、とってもステキでした。 ↓

  

三つ編みのマット ↑
コレを見て、また作りたくなりました。

斉藤先生のコーナーも写真を撮ったのですが
ピンぼけてました。。すみません。。

  ****************

こんなにもたくさんの作品を見ることができて
しかも、どれもこれも、ハイレベル!
お友達や、ネットで交流していただいている方の作品も
拝見できて、ただただ、ステキ~ とため息をついていました。

偶然にも、休憩時間に会うことができた関西のお友達とも
楽しく回れて、良かったです!

また、来年も この場所に来れますように・・・
そう思って、ドームを後にしました。

     

さぁ・・・
明日からは、また、忙しくなります・・・


      


   お時間があれば、
   クリックよろしくお願いいたします

関連記事

 パッチワーク キルトフェスティバル

0 Comments

Add your comment