Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 日本文字 タイポグラフィ ?

昨日 TV 日曜美術館で
染色工芸家 芹沢けい介さんの作品を目にしました。

偶然、チャンネルを変えた時に
画面に映った 「風」という文字に 惹かれて
そのまま 見たのですが
とっても 興味深い内容でした。

その文字は、フランス政府に招かれて
フランスで個展をしたときの作品だそうですが
とっても モダン!!
それが、フランスの街中の 広告となってても
すごくおしゃれでした。

これも まさしく、 タイポグラフィー!

あとで、解説されているときも
芹沢さんは、文字を アイコン化 させたかった人・・・
という お話もあって
なるほど・・・ と
藤田ゼミで学んだことを 思い出したりしていました。

もう、藤田ゼミに参加させていただいてから
もう、いろんなところで、デザイン に
ますます好奇心旺盛になってます。

この 芹沢さんの作品解説を
書道家の柿沼康二さんも していらしたんですが
(この方も 好きで、とても興味のある方です)
芹沢さんは、書道に関してもとても造詣が深い方に違いないと
おっしゃっていました。

そして、「可読スピード」という お話があって
文字の内容が言葉として理解できるまでの 時間 
のことなんだそうですが
「書」「アート」としては、
そのスピードが遅いほうが面白みがある
と、いうことなんだそうです。

ずっと見つめて、
「あっ、 そうか・・・」と気づく スピードが 
ちょうどいい作品にしないといけない・・
というようなことも おっしゃっていました。

さっき、パソコンで調べたら
この方、人間国宝 でいらっしゃいました!!
で、 沖縄の紅型に出会って 作風を気づいてこられたとのこと。
やっぱり!!
私も 沖縄の紅型の デザイン、色が大好きなんです!!
いつか、キルトのデザインにとりいれようと思っているんです! 

この 芹沢さんの 展覧会が大阪にも来年来るようです
是非、見に行かなくちゃ!!

日曜美術館の HP に 少し 掲載されています。
   こちら  ↓
  あふれ出るデザイン。民芸の巨匠 芹沢桂介

あと、Google  Imeages でも 検索してみました。


「好き」がいっぱい増えてきたり
新しい「好き」を 偶然見つけたりすると
なんか、ウキウキしてきます!

芸術の秋!っていいますよね。
ちゃんと、アンテナを張って 
好きなものが いっぱい 入ってきますように・・

そして、私、ちゃんと お勉強します!
実は・・・ ふふふ・・・
また、いずれ、詳しくご報告します!
10月から、行きます!! (*^^)v


  *********


あれっ?
書きたいことは 書いたけど、写真が一枚もない・・
と、きづいたので・・
もう、おひとり、気になる方を。。。

 

セキユリヲ さん

こんな風に 自然の木、草、花 を 簡単なパターンで
表現できたらいいな。。


     


   お時間があれば、
   クリックよろしくお願いいたします。



関連記事

0 Comments

Add your comment