FC2ブログ

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・ミシンキルト・ソーイングなど日常のハンドメイドを楽しく!

籐のビンカバーとおみなえし

これは、昔、籐を編む短期講習会で習ったものです。
中にリサイクルのビンが入っています。

この花器は、秋の七草とか野菊とか
そんな野の花を生けると、ほんとにしっくりと
いい感じになります。

 


てっきり、和風な感じだと思っていたのですが、
ドイリーをひくと、ちょっと、ナチュラルな感じになったかな・・

実は下にひいてあるドイリーは、アンティーク・・・ではなくて
高校生の頃に編んだものです。  (^^ゞ

形がいびつになっていても、自分で編んだもの。
捨てられなかったのでしょうね。
あちこち、探したら出てきました。

人気blogランキングへ 

  少しずつ、あがってきました。
  皆さんのクリックのおかげです。(*^。^*   
  ありがとうございます。
  お手間でなければ、引き続きお願いします。



朝晩は、少ししのぎやすくなって来ました。
虫の声も、よく聞こえます。

「つづれさせ、かとうさせ・・・」

って、ご存知でしょうか?
近畿地方の方言ですが
虫が、こういっているように聞こえるそうです。

「服や布団のほころびた所をちゃんと
 縫って直しなさい、かたく、きちんと直しなさい」、と
言う意味で、この頃に、なおしておかないと、
すぐに寒くなるよと
虫が教えてくれているのだとか・・。

小さい時に母から聞いた話です。
ほころびを直すことはなくなりましたが
虫の声を聞いていると
昔の人の針を持つ気持ちに、
寄り添えそうな気がします。
]]>
関連記事

 刺しゅう・編み物・工芸

0 Comments

Leave a comment