Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 ファン の ミニミニタペストリーと銘仙

お正月、玄関を飾っているのは
ファンのパターンの 小さなフレーム。

   

このパターンは3年前にも飾っているのですが
ファン=扇=末広がり
というころで、やっぱり、縁起がいいですよね。

         

今年は持っている白のフレームに
金色のマスキングテープを貼って、再登場!
お正月の雰囲気になったかしら?
   
   

真ん中のオレンジ色と紫の入った布は 銘仙 です。
結婚するとき、母はいろんな着物を用意してくれましたが
私が一番気に入ったのが、母が持っていたこの銘仙の着物。
母が言うには、これは、普段着として着る着物だから
「晴れ」の場所には着ていけないものだから、
着る機会が無いから、いらないでしょう?というのを
振り切ってもらってきました。
使ったのは、そのハギレ部分です。

やっぱり、一度も着る機会がないまま 眠っています。
表に出すには、キルトにするしかない・・かな・・?
と思っていたら、パッチワーク通信1月号に銘仙の特集が!!
46ページのブラウスが かわいい~
こんな感じに リフォームしたら、素敵でしょうね~
(本人に似合うかどうかは、別として・・・(^_^;))

銘仙でキルトも作ってみたい~
この ファンのパターンは USAファブリックも 日本の布も
和布風の布も使っていますが
いろいろ混ぜても、大丈夫な感じですよね!
でも、銘仙のハギレも 欲しくなっちゃうな~

だめだめ!!
そこはまだもう少し先の楽しみに取っておきましょう。
いまでさえ、手を広げすぎて、
なにから、手をつけようか悩んでる状態ですので・・(^^ゞ


      
     

   お時間があれば、
   クリックよろしくお願いいたします。

関連記事

4 Comments

kazuyo  

おめでとうございます!!

昨年はflaxさん、大活躍の年でしたね♪
私も大いに刺激をいただきました^^
今年もさらに活躍される事を楽しみにしています^^

↓馬のメジャーカバー可愛いですね♪
銘仙の布を使ったファンも素敵!
私も和のキルト、いつの日か作ってみたいですが、
同じく、先の楽しみに取っておきます^^;

また11日お会いできますね。楽しみにしています♪

2014/01/07 (Tue) 11:41 | EDIT | REPLY |   

flax  

kazuyoさん

おめでとうございます!

昨年は本当にラッキーな1年でした。
そのことを励みに、今年も頑張りたいと思います。

「和のキルト」作品展を見に行っても
心惹かれるものがたくさんあって
作ってみたくなりますね。
でも、先の楽しみにしておきます(笑)

11日、楽しみにしています (^o^)丿

2014/01/07 (Tue) 11:51 | EDIT | REPLY |   

わふ  

新年おめでとうございます。

お馬さんのメジャーカバーもかわいかったし、
このファンのミニタペも素敵ですねぇ。
銘仙の生地、紫の色が豪華さを出してるなぁと思います。
でも、どこかポップな感じもして。

岡野栄子先生の作品をみて
「銘仙」というものを知ったのですが
いかにも和風、というのではない柄がたくさんあって
なんとも言えない雰囲気がありますよね。
少しだけ端切れを持っているのですが
なかなかもったいなくて使えずにいます。

2014/01/07 (Tue) 16:45 | EDIT | REPLY |   

flax  

わふさん

銘仙 素敵ですよね。
結構斬新な柄も多いですよね~
気になりだして、集めたら、またとても出費がかさみそうです・・
岡野先生の作品もとっても素敵ですよね。
銘仙やちりめんを使った
和のキルト、いつかは作ってみたいと思います。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

2014/01/08 (Wed) 13:35 | EDIT | REPLY |   

Add your comment