Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 東京ドーム・夜景など・・

1月24日、25日分
ドームのキルトフェスティバルから帰ってきて
アップできていなかった分です。
かなり時間が過ぎてしまいましたが
私自身の記憶のために
ここに残しておきますね。

 東京ドーム夜景

   

   

   

東京1日目、
ドームでカントリーキルトマーケットさんの
お手伝いをさせていただいたり、
たくさんのキルトを見てまわって
充実した一日の終わりに見た夜景。

キラキラとほんとうに夢の中のように
きれいでした。

自分はまだまだ、何もできていないけど
このキルトの世界には
まだまだ面白そうなことがいっぱいある!
先を走る続けてくださる先生方や先輩方を
見習って、私ももっと頑張りたいと
思いました。
この東京キルトフェスティバルを
来年も見に行けますように・・

2日目は、千葉と西荻窪のカントリーキルトマーケットさんに
ご挨拶に・・
お客様のご意見や、貴重なアドバイスをいただきました。
スタッフの方から、お客様のお話を聞くと
ちゃんと キルトコテージのキットを
楽しんで作ってくださる方がいてくださる、
と実感できることがとってもうれしいです。

そして、また、ドームに戻って
キルト鑑賞。
大阪のミシンキルト講師養成講座で
一緒に学んでる方、お二人と遭遇!
みんな、誘い合ったわけじゃないのに
こんなにたくさんの人がいる中で
しかも偶然この日に、ばったり出くわすなんて
なんて、奇遇なんでしょう!!


また、会場では
60歳でキルトを習い始め、75歳の今
入賞されたという ボルチモアキルトの
作者の方のお話を聞くこともできました。
とても参考になり、また希望を与えていただきました。

終了後はカントリーキルトマーケットの 
オーナーさんがスタッフのかたと一緒に
夕食の場を設けてくださったのですが
この日は、東京で就職している息子と会う約束だったため
1時間少しで退席。
少しの時間でしたが、いろいろお話できて
本当に楽しかったです。
お世話になりました。ありがとうございます。。

  

そして、年末忙しく、お正月も帰省しなかった息子と
東京駅で待ち合わせ。
電車を降りて偶然、出た改札が 
ニュースで見たあの新しくなった場所で
ラッキーでした。 
息子も元気そうで、仕事の話など
いろいろ聞けてほっとしました。

  

オムライス、
給料出たところだから・・・ と
息子におごってもらいました。

振り返っても、楽しい思い出ばかりの
東京旅行でした。
関連記事