FC2ブログ

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・ミシンキルト・ソーイングなど日常のハンドメイドを楽しく!

縫ってから、切る というミシンピーシングの発想

ミシンピーシングの発想ってすごいと思います。
カットアンドソー、テッセレーション
ドレスデン(角)だって、
なるほど~、そっちからそうくるの?なんていう縫い方で
なんて合理的な縫い方なんでしょう・・・

そんな縫いかたもいずれ試して見たいのですが
以下は、ヤンキーパズル のパターンを
ミシンピーシング してみました。

まず、正方形に裁った布を用意。
自分でロータリーカッターで切って用意するといいのですが、
今回は、キルトフェスティバルのMODAさんの ブースで買った
14枚がワンセットになったカットクロス。2セットを使用。

      

きちんと正方形に裁っていて、
おなじデザイナーさんの布なので
統一感があります。

             

中表に 2枚をあわせ、
対角線に 鉛筆で線を引きます。
その両側の7ミリのところをミシンで縫います。
(ひとつの正方形中表セットに鉛筆線1本、
 ミシンで2本の線ができます。)

   

ぬっていくときは、チェーンピーシング。
  (チェーンピーシングは前に書いた記事を参考になさってください)
    コチラ click(ミシンでピーシング)

そして、鉛筆で書いた線を ロータリーカッターでCUT!!

    

これを開いて、アイロンを当てます。
すると、三角形2枚をつなぎ合わせたものが2組できます。

で、この状態のものをまた中表に(A布B布がたがいちがいになるように)して
対角線を鉛筆で印をつけ
その両側、7ミリのところをミシンで縫って
鉛筆船のところを カット
(ブログでは、写真の上に 線を書くやり方がわからなくて
線を書けないので
わかりにくくて、すみません。。)

    


             

こうして出来たピースを ぜんぶつなげると・・・

  

う~~ん。
この地点で、疑問点もいっぱい出てきました。。
(しかも、間違ってつなげたところ、発見.。(^_^;))
まぁ、これはこれで、練習キルトとして仕上げてみたいと思います。
ある程度、マスターできたら、好きな布で再チャレンジってことで・・

本を見て、わかった気になっていましたが、
やっぱ、やってみないと、わからないことありますね。



    
    

バナーをクリックしてくださると
ランキングポイントが加算されますので
とても励みになります。
お時間があれば、よろしくお願いいたします。
  
    

関連記事

 ミシンキルト

0 Comments

Leave a comment