Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 装束の紋のデザインはキルトライン?

日曜日に壺井八幡宮で 弓の儀式の奉納が行われたので
サイクリングもかねて行ってきました。

 

古式の作法にのっとって、弓を放たれるのも見事でしたが
気になったのは、狩衣や武士装束の 紋。
  
  

  

キルトラインに 見えてしまいます(笑)
それぞれ、違う紋が織り込んであって
とても素敵です。

  

神社の屋根瓦にも
アップリケにしたいような図案。。。

いにしえより、
いろんなデザインが生み出されてきているんですね。

街角のタイルや、鉄格子にも
はっとするデザインを 見つけることがあります。
そんな気になった デザインも 
カメラに収めておきたいと思います。



    
    
     

バナーをクリックしてくださると
ランキングポイントが加算されますので
とても励みになります。
お時間があれば、よろしくお願いいたします。
  
  

  

ここ、壺井八幡宮は
大阪府羽曳野市にある 河内源氏の氏神です。
樹齢1000年といわれるクスノキがあります。
根っこ部分は、直径10メートルくらいは
あるんじゃないかと思うくらい大きいです。

日ごろの運動不足。。
最近気になって 、万歩計をつけているのですが、
8時間、爆縫いの日の 数字は1000歩をきってました・・(^_^;)
パッチワークキルトを続けるには
健康と体力も大切とおもうこのごろ。
サイクリングやウォーキングも
楽しもうと思っています。
関連記事

2 Comments

ことりのがっちゃん  

こんにちは。今までお祭りなどで何気なく見ていた紋ですが、本当はすごく繊細で他にはないデザインですね。ステキな発見、私の身近でも観察してみようと思います♪

2013/12/09 (Mon) 13:58 | EDIT | REPLY |   

flax  

ことりのがっちゃんさん

コメントありがとうございます!

けっこう「和」の中にも キルトデザインに共通するようなデザインを見つけることがよくあります。
探していて、見つけると うれしくなりますよ!(*^。^*)

2013/12/09 (Mon) 15:19 | EDIT | REPLY |   

Add your comment