Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 リサ・ラーソンさんのメジャーとフレンチジェネラル(雑誌 giorni)

おまけのメジャーに つられて 買いました(*^^)v
だって、こんなにかわいいんです!

  

おもては、ちゃんと 目盛りが付いています。
裏が、ネコ がいっぱい~(笑)
ほら、ボタンを押すと しゅる~っと
ネコが入っていきます!!(笑)

  

この、ネコ。
実はとっても気になっていたんです。
トイカメラのデジカメを探しているとき
このネコに出会いました。
この、赤いシマシマのこのネコの形をした
デジカメがあるんです!!
それまでにも、どこかで、見かけたような
気はしていたんですが・・

リサ・ラーソンさんというスウェーデンの陶芸家さんの
作品だそうです。
ほかにも、ユニークな動物たちの作品は
世界中の人から愛されているそうです。

動物のかたち、もっとハンドメイドにいかせたらなぁ・・と
いつも思っているので
ずっと気になっていたのでしょうね。


そして、今月のgiorniは
海外のプリント生地の特集があります!
リバティ、マリメッコ、ソレイアード
ローラアシュレイ、レ・クルール・フランセイズなどなどの
春の新柄プリントが掲載されています。
そして、フレンチ・ジェネラルはお店や
オーナーさんの自宅、アトリエ、の様子など8Pの
特集が組まれています。

この方の、「赤」がほんとうに素敵な「赤」なんです。
柄も、アンティークな雰囲気で
洗練されたかわいさがあります。

実は、布を縫うより集めるのが好き(笑)という
私のような、ぬのら~さん、布コレクターさんなら
とってもうれしい企画です。
というか、困った企画で、
またまた、布が欲しくなってしまいます・・(^_^;)

  


最近の雑誌は結構、
ハンドメイドに関する記事もあって
針仕事に関心を持っている方は多いはず・・
でも、若いキルターさんがふえないのは
どうしてなんだろう・・・と
考えるこのごろです。

そして、どんなキットを作っていけばいいのか・・・?
これも、ずっと考えているのですが・・・



    

ランキングに参加しています。
よかったらクリックよろしくお願いいたします!
関連記事

0 Comments

Add your comment