Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

 2Way ショルダーバッグ(2)

昨日、ご紹介したこのバッグ。
革のショルダーストラップを
半分の長さにすることが出来て
短いショルダーバッグとしても使えます。

  


   

この革のショルダーストラップは
私がカシメや金具を打ち付けて
作っているのですが
両端に付いているナスカンで
本体のDカンに自由取り付けができます。

斜めがけのときは
1本で両端のDカンに取り付けます。
短くしたいときは、
2重にして、両端のナスカンを一方につけ、
反対側には、革の途中についている
3個目のナスカンをつけます。

長さは2通りにしか出来ませんが
簡単に作れるのが利点です。

私が作る最近のバッグには
すべて、この革のショルダーストラップが
対応できるよう、バッグの両端にDカンを
つけています。

たとえば、コチラのバッグも・・・

             


そして、もうひとつ、工夫したポイントは
さらに使いやすくなるよう
ポケットを付け足しました。

  

↑フラップ部分を開けたところに
斜めに付けたポケット。
携帯も入りますが、フリスクを入れます!

  

↑後ろ側、というか体側のポケット
携帯が入ります。
スイカやイコカなどのプリペイドカードを入れた
パスケースが入ります。
東京での1日目は電車で移動することが多かったので
コレは役立ちました!

いずれも、小関先生のプロデュース布の柄を
そのままいかして付けています。

このバッグは 
小関鈴子先生の本を参考にして作りました。
 コチラ  ↓



普段はバッグ作るとき、
サイズも自分で割り出して
どういう手順で作ったら縫いやすいか?とかを
考えながら、仕上げていきます。
そのため、メモをとったり、写真を撮ったりしながら作るので
結構、作業が途中で中断されてしまうので
なんというか。。。
爽快感が無い・・・んです。。

お料理で言えば、何グラム、何CCとか、時間とか
図りながら、プロセス写真を撮りながら
作っているようなものなのです・・

このバッグは久しぶりに、
昼食を食べるのも忘れるほど
作ることに没頭して 楽しく作れました!
とってもすっきり~!
作るって楽しい!を実感しました!!

        



ランキングに参加しています。
よかったらクリックよろしくお願いいたします!

関連記事

0 Comments

Add your comment