From Quilt Cottage

パッチワークキルト・ミシンキルト・ソーイングなど日常のハンドメイドを楽しく!

キッチンミトン

ミシンでつないで、
ミシンでキルティングした
キッチンミトンです。

  

キッチン小物を新しくすると
キッチンに立つのが
ちょっと、うれしくなりますよね!

ポットマットやミトンなど
家で日常使いにするものを作るときは
布や接着芯もはぎれや細切れになったものを
集めて使うようにしています。

  

細長く、残ってしまった接着キルト芯。
突合せにおいて、マスキングテープで仮止めして
これを布の裏にそっと置きます。

マチ針でとめ裏から軽くアイロンを当て
ずれないように、表側に返し
布の表から、しっかりとアイロンを当てます。
つないだところを補うようなキルトラインで
キルティングすればOKです!

はぎれを有効利用しようと
つなぎ方を考えるのですが
そのほうが、面白いつなぎ方になるようです。

      

ランキングに参加しています。
よかったらクリックよろしくお願いいたします!
関連記事

 布小物

2 Comments

ひろり  

素敵~♪

お伺いするのが遅くなりました。
ブログにご訪問くださってありがとうございます。(^^)

ハギレ使いとは思えない素敵なミトンですね。
私はハギレが増えて、何か活用しなくっちゃとは思いつつ増え続けています。(汗)
過去ログも読ませて頂きましたが、flaxさんも小関先生の配色レッスンを受けられていたのですね!
私も同じ日に同じレッスンを受けてました。
ご一緒だったのですね~
このレッスンで学んだことを元に作品作り始めていらっしゃるのでしょうか?
私はまだ…
とりあえず年内中にパターンでコラージュに出来ればと思っています。
またお伺いさせて頂きますね。
これからもどうぞよろしくお願いします。

2011/12/09 (Fri) 09:07 | EDIT | REPLY |   

flax  

ひろりさん

小さく残ってしまったはぎれも、
使わないまま残ってる布も
お気に入り過ぎてはさみを入れられない布も
増え続けています(^_^;)

布を探し出すのも一苦労・・ということもあるので
何とかしないといけませんよね。。

小関先生レッスン、申し込んだ地点で
キャンセル待ちでした。
私が参加したのは、
そのキャンセル待ちの人のために開いてくださった
11月18日のレッスンです。

ひろりさんの過去ログを拝見させていただきました。
やはり、9月のレッスンに参加されたのですね。
オハイオスターは3枚縫ったのですが
もうひとつのパターンをこれから縫おうと思っています。

どちらもバッグにする予定です。
年内・・・は難しいかなぁ・・
次の集まりの時には持っていけるよう頑張ります。

久しぶりの講習でとって刺激を受けました。
こういう機会って大切ですね。
わたしもまた、お伺いします~(^o^)丿

2011/12/10 (Sat) 10:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment