Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

Archive: 2010年06月

 発送のおしらせ(6.25日分)

以下のキットを カントリーキルトマーケットさん西荻窪本店に発送しています。                      チャーミングフラワーポーチ   ¥1575.       ミニ巾着ポーチ   ¥945.      がまぐちポーチ(ステッチ)¥1680.       グラニーバッグ・ミニ レシピ+   布・持ち手セット ¥1365.       グラニーバッグ・レシピ+布・持ち手セット     ...

 【フォト+樹脂 のペンダント】

鮮やかな 山吹色が元気を与えてくれる花。オオキンケイギク です。  この花の写真をPCで加工して、小さいサイズにして。。。樹脂で 閉じ込めて。。。  ペンダントにしました。つけた時に 元気がもらえますように。。。素人でも こんな風に写真を加工することができて便利になったなぁ。。。って思います。色の調整や、サイズだって好きにできるし。。。昔、写真を少しだけ習っていた先生に現像の現場を見せていただいた...

 【ミシンアップリケのファスナーポーチ】

「たくさん入る大きめポーチを作りたい。」と、生徒さんからのリクエストでつくった ポーチです。  ポーチなんですが、ひょいと持てるように持ち手をつけました。アクセントにもなって、よかったかなぁ。。今回は、パッチワークではなく、手早く作れるよう、ラベル柄のプリントを切って、ミシンでアップリケしました。ファスナー部分が長いのであけると、こんな感じになります。   裏側は違うデザインです。   作ってくだ...

 【ハワイアンキルトのBGMは。。。】

昨日の自宅教室でもハワイアンキルトのバッグの講習をしました。  この季節になると、ハワイアンキルトがしたくなるんですね。ところで、ハワイアンキルトをするときのBGMは「ケアリィ・レイチェル」という、ハワイ在住のアーティストのCDと決めていたのですが、今年は、これ!  TOKIOの 「-遥かー」です。DASHという番組内で、海岸をきれいにしようという企画のテーマソングとしてご存知の方もいらっしゃるかも。。。目の前...

 【一生もの のほうき】

内藤商店さんの ほうき です。結婚前にダンナと京都でデートしたときに買ったものです。    職人さんの丁寧なお仕事は時を経ても、しっかりと実用性と 美しさを兼ね備えています。プラチナレポーターズをさせていただいているESSEの特集に京都の伝統工芸の台所小物などを紹介するページがあってこの内藤商店さんも 紹介されていました。当時とまったく変わらない店構えと商品。おもわず、○○年前にタイムスリップしてしまい...

 【紫蘇ジュースと夏のお飲み物いろいろ】

この色!!大好きなマゼンタ色!!今年も、紫蘇ジュース、作りました!  これが私の魔女的お仕事、第2弾!ウチでは 最後にクエン酸を入れるのですがこのとき、色がさぁ~っときれいなこの色に変わるのがまるで、魔法のようで、大好きなんです! ( 作り方は、4年前のブログに書いているので   こちら を参考にしてください。)そして、前のブログに書いた「梅のワイン」を教えてくださったお友達からまた、新しい飲み方を...

 【梅ワイン、梅サワー、梅はちみつ】

梅の季節ですね~。今年も、漬けたものが順調に熟成中です。梅のさわやかな風味が大好きなので毎年、なにかは作ってるんです。  今年、初挑戦はネットのお友達に教えていただいた「梅のワイン漬け」梅酒を作る要領で、焼酎のところをワインに変えるだけだそうです。一応、冷蔵保存を、と聞いたので冷蔵庫から出してきて 撮影!(なので、ちょっと、ビンが曇ってます。。)あと、はちみつに漬けたものとりんご酢に氷砂糖と一緒に...

 【時を刻む 日時計】

庭に置いた日時計。案外、正確に時を教えてくれます。   この日時計、実は、100円ショップで購入!でも、10年以上も経ってます!さび付いた表面がしっかり、ジャンクな味わいをかもし出してくれてます。  私も少しは、いい味を出せてきてるかな???大事に時を刻んできたのかなぁ???これからの 時間、どう過ごしていくんだろう???眺めていると、太陽の傾きだけが変化しているだけで、他は何も変わっていないような気...

 【シロタエギクの シンプルアレンジ】

銀色の葉っぱがきれいなシロタエギク。かなり伸びてきたので思い切って剪定しました。で、その切った枝をどさぁ~っと、シンプルなフラワーベースにいけました。  シンプルアレンジ、というと、聞こえがいいんですが要は、ただ一種類をどさっといれただけで。。。(^^ゞでも、黄色い花も可愛くてなんだか、この感じ、好きです。華やかさとか、鮮やかさは ないんですがなんか、自然な感じがして。。。このシロタエギク、丈夫です...

 【カラーリーフでガーデニング】

夏に向けて、玄関前のコンテナを少しづつ植え替えています。昼からはずっと陰になるこの場所。あまり、日当たりを好むお花は育ってくれないので葉っぱのきれいな植物を植えていこうと思います。   花の苗は 花がしおれるとちゃんと花がらをとってあげないと見苦しくなるのですがその点、カラーリーフは手入れが楽!!!剪定しながら、肥料もあげれば11月頃まで、きれいな葉っぱの色を見せてくれます。上の写真の手前の コリウ...

 【フィードサックへの想いと樹脂チャームブローチ】

アメリカ1930年代の大恐慌時代の苦しい家計の中で少しでも毎日の暮らしを明るくしようと、主婦たちが、こぞって使ったフィードサックの布。そして、その想いを受け、企業の命運さえかかったといわれるフィードサックのデザインを考えたデザイナーさんたち。前の記事でもすこしかかせていただきましたが大変な時代だからこそ、毎日の暮らしを明るく丁寧に紡ぎ続けた主婦たちって、尊敬!そして、大変な時代だからこそ、産み出せるな...

 【フィードサックの樹脂ペンダント(2)】

フィードサックというのは1930年頃に アメリカで使用された穀物の袋に使われていた布です。その当時のアメリカの主婦は、新しい布を買うのを節約してプリントされた穀物袋の布を丁寧にほどいて家庭で使う布小物に使用していたそうです。とても丈夫で、デザイン豊富。穀物の販売各社も 布のデザインの良し悪しで売り上げが左右されるとあってデザインにもとても力を入れていたといわれています。今も、その頃のデザインは多く...

 発送のお知らせ (6月3日分)

以下のキットを カントリーキルトマーケットさん本店に 発送しています。        (Purple)             (Green)   持ち手つきパックンポーチ    (Blue)                     ブロッサム  ¥1575.   持ち手つきパックンポーチ    (ブラックウォッチ)       ¥1680.            (Blue)              (Red)  がまぐ...

 【フィードサックの樹脂ペンダント(1)】

フィードサックの生地をパーツの形に切ってそこに、特殊な樹脂を流し込んで閉じ込めています。   樹脂が固まると、光沢がでてきて凸レンズのように中心が膨らんだ状態になります。前に予告編(笑)を書いたときは写真でするつもりだったんですがふと、フィードサックを使おうと思いついてやってみたら、色がとてもきれいに出て大満足な仕上がりです。(*^^)v本革のひもに 長さを調節できるように革のアジャスターを作ってつけて...