Welcome to my blog

From Quilt Cottage

パッチワークキルト・布小物・フォト・・・日常の中からワクワク感を見つけます。

Archive: 2006年07月

 がまぐちポーチ 色違いです

前のブログでご紹介したポーチの色違いです。今回のyuwaさんの綿麻スラブもかわいい生地ぞろい。この、ドットもかわいいですよね。  下の2点が赤バージョン。青バージョンとまったくの色違いを考えていたのですが細かい赤のチェック地もいいかなぁ・・・と、思案中です。    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ランキングに参加しています。         ...

 懐かし~~い!’80’s!! 

   昨日、長男がコンビニで買ってきたのは地域限定販売のコカコーラ復刻ボトル! 見た瞬間、懐かしさがこみ上げてきました。   80年代・・・私も、若かったのよ~!永ちゃんの 「時間よ とまれ 」  名曲ですよね・・先日、仲良くしていただいている kuminさんが茅ヶ崎のイベントに参加されると聞き、無性にサザンが聞きたくなった私。今日は、一日、サザンと 大滝詠一 を聞きながら、ちくちくしました。タイムマシーン...

 がま口ポーチ  デビュー!!

7月21日にチラッとお見せしていた、がま口ポーチ。やっと、キットとして完成しました。自宅レッスンの生徒さんが、試作段階で気に入ってくださっていたで、今日、お披露目しました。   懲りずにまたいつものレース使いです・・・・(^^ゞ見た目は、スリムなフォルムでしょう??でも、意外とたっぷり入るんですよ!!  その、秘密は去年、散々悩んだ型紙の起こし方にあったんです!そして、もちろん、がま口といえば、小銭いれ...

 コサージュとユーカリのリース

去年、買ったユーカリの苗が少し大きくなってきたので下のほうの枝を剪定しました。そして、丸めると・・・     リースになるかも・・・ほんとはもっと大きな木からいっぱい枝を切って直径40cm位の大きなリースだとお洒落なんですが出来たのは、わずか、直径10?・・・・             しょぼいかな・・・・・と、そこで思い立ったのが、コサージュ!!去年作ったのがピッタリです。           ...

 巾着ポーチのキット、C.Q.Mさんに納品します。

カントリーキルトマーケットさんにお世話になっている巾着のキットです。先日、グリーン系の布の変更をお知らせしましたが、パープル系も、布違いバージョンになります。     この大きさは、大きなかばんの中に小分けして入れるのに、ちょうどいいサイズです。私も、旅行や帰省の際には、貴重品用と、化粧品用の巾着をいつもかばんにいれていました。今年、受験生が2人いる我が家ではみんなの予定もばらばらなので、家族そろ...

 がま口のキット・・・製作中

初めて、がま口ポーチを作ったときは       「がま口を取り付けるのは          いったいどうするんだろ??と、かなり、不安でした・・・でも、やってみれば何とかなるものです。口金の溝に手工芸用ボンドを爪楊枝で奥の方まできちんと塗ります。そして、目打ちなどで押し込んでいきます。キットの説明書は出来るだけわかりやすく書きたいと思っているのですが、私は、絵を描くのが苦手・・・・というわけで、Q...

 ラベンダー 5 (パックンポーチ)

今年のラベンダーシリーズ、最後です。ラベンダー色のポーチということで・・・ (4で終わるのも、変かな?と思ったので、               ちょっと、こじつけですが・・・)  こちらも以前から、キットにしていたパックンポーチなのですがお気に入りのUSAの布がなくなってしまったのでその部分だけ、変更してみました。                     白い部分が増えたせいか夏らしく爽やかな感...

 がまぐちのポーチ

    去年、作ったがまぐちのぽーちです。これは、化粧品とかが入るくらいの大きさです。がまぐちのいいところは、口が  パカッ! って大きく開くから、中ものが出し入れしやすいですよね。むかし・・・(30年くらい前???)母がビーズ編みで、がまぐちのコインケースをよく作ってくれていました。流行の周期は30年とよく言いますが最近の流行を見ていると、納得できてしまう自分・・・しっかり、歳を重ねているわけで...

 ステンドグラスキルト(リバースアップリケ)

ステンドグラスキルトのもうひとつの方法。リバースアップリケという方法です。輪郭を描いた台布の上に色のむら染めを置いて一番上の黒の布を切り抜いて、下の布にアップリケしていきます。             (キャシー中島さんの「ステンドグラスキルト」                     の図案を一部アレンジしています)前回のステンドグラスの方法より私はどちらかといえば、こちらのやり方の方が好きです...

 ステンドグラスキルト

暑い日が続くようになってきましたね。気分だけでも、涼しげになるようステンドグラスキルトのミニタペストリーにかけかえました。(これも、3年くらい前の作品です。)     (「花のミニキルト」パッチワーク通信社 の図案をお借りしました。)ガラスのような透明感が出せるといいなぁ・・と、思って作り始めたのですが、結構、細かい作業が必要でした。むら染めの布を使うと、なんとなく空気が漂っているような感じは出せ...

 ラベンダー  4  ( サシェ ・におい袋 )

   収穫したラベンダーでサシェを作りました。パープル系の布とレース地を気ままに組み合わせて大きさもいろいろです。                今から10年ほど前、ハーブに夢中でした。まだまだ、子育てに追われた時期でもありましたが、なにか、自分らしいものを探していたのかもしれません。                      いろんな本を読み、ノートにまとめたり、珍しいハーブの苗を通信販売で求め...

 ラベンダー  3 (乾燥の方法)

            収穫したラベンダーを乾燥しています。この、ラックは去年、京都の¥300均一のお店からはるばる、大阪の田舎まで持って帰ってきたものです。電車や地下鉄鉄で恐縮しながらも、持って帰ってきた甲斐がありました。この光景、憧れていたんです。風が通ると、ふっと、香っています。                          でも、ラベンダーやハーブの乾燥方法で一番手っ取り早いのは昔、信...

 ポーチ  (Blue Flower)

前にご紹介したチェリーのポーチの布違いです。こちらのブルーフラワーかチェリーのキットを選んでいただいて単発の講習会を行なうことにしました。                   (大阪富田林市、堺市の方で興味のある方                HPにもご紹介しています。                詳細については、メールにて、                お問い合わせ下さい。お気軽にどうぞ!...

 ラベンダー  2  (ミニタペストリー)

小関鈴子先生の講習を受けたときに作ったミニタペです。「細かいことは、気にしなくていいのよ!」と、先生は何度もおっしゃいました。一応、原図と布がセットになった教材を購入しての講習でしたが「布も絵の構図も替えてくださったほうが、見るほうも楽しいわ!」ということで、布は手持ちのものをかなり加えています。「刺しゅうも適当に  木や草の感じが表現できるように刺してくださいね。」そう、おっしゃられても・・・適...